吸う彩度「拝啓」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 吸う彩度 > 拝啓

拝啓 / 吸う彩度

「拝啓」歌詞

歌手:吸う彩度
作詞:吸う彩度
作曲:吸う彩度

「この手紙は僕が灰になったら」
なんてさ ぼやいたりしてさ。ああ
君の死体をずっと抱きしめてた
そこに体温はなかった。

君は世界を嫌いになった?
嫌いになった方が幸せだった?
今更どうしようもないなんて
わかってはいるけど、やるせないな

お腹は減ってないかい
そっちは寒くないかな
うざいよな でもさ 割と心配してんだぜ

君の服にできたシワさえ
愛おしいと思ってしまったんだ
ねぇ あの時またねって言ったくせに

この空の上でも君は
死にたいなんて思っているんだろうか
しょうがないな
性懲りも無く愛してるよ

拝啓 呼んでみても 聞こえてくるのは 風の音
『なんで 生きていれば
きっと良いことだってあったのに』

なんて

君のいなくなる音がした
君の名を吐いた
君の名を吐いた

君を傷つけたもの全部
ぶっ殺してやりたいな

天国はきっと君の匂いがする
明けてしまった自殺前夜
「世界も明日の朝ごはんも
どうでもいいと思えたんだ」

「これでいいんだこのままでいいんだ
さよならまたね」

涙拭って靴を脱ぎ捨てて
世界の淵に立ったんだ

「怖いよ」

「この手紙は僕が灰になったら」
「この手紙は僕が灰になっても」

ねぇ


吸う彩度の歌詞ランキング

1 拝啓「この手紙は僕が灰になったら」 なんてさ
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.