PEOPLE 1「高円寺にて」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > PEOPLE 1 > 高円寺にて

高円寺にて / PEOPLE 1

「高円寺にて」歌詞

歌手:PEOPLE 1
作詞:Deu
作曲:Deu

幽霊線に乗って 双六みたいな街を抜けて
つくりかけのメロディと彼女と手を繋いで

僕らなんにもない バイトも今日はない
ほだされた頭ふたつぶら下げて君に逢いにゆく

夜行線 手を伸ばして 朝焼けをずっと待って
燃えさしのメロディと缶コーヒー飲み干して

僕ら忙しくなった バイトはもうやめた
何千回何万回望んだ未来で首をくくる

環状七号線を越えて 純情は西へ東へ
僕らなんにもない なんにもないもない

花の名前の一つさえ 忘れずに暮らしていた
逢いたいなんて言えなかった
さよならは高円寺にて

やけに静かな胸騒ぎ 心の奥の奥の方
電車が止まらないなら君に逢えないのさ

愛なき世界じゃないのにね いつも迷ってしまうのだ
なんでどうして どうして忘れられないんだろう

寂しくなるけれど もう大丈夫だよ
また逢いたいなんて言わないさ
さよならは高円寺にて

僕らは君の遺したこの街と 離れて暮らすと決めたよ
花に嵐のたとえもあるさ さよならは高円寺にて
さよならは高円寺にて


アルバム「星巡り、君に金星」収録曲


PEOPLE 1の歌詞ランキング

PEOPLE 1の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.