岡村孝子「永遠の夏」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 岡村孝子 > 永遠の夏

「永遠の夏」歌詞

歌手:岡村孝子
作詞:岡村孝子
作曲:岡村孝子


遠慮がちに手をつないだ二人の影
まっすぐに伸びていく 夕暮れ迫る海
風にゆれる椰子の木かげ たわむれてる
子供の笑い声が遠くにあふれてる

巡り巡る季節を繰り返し
たどりついた永遠の夏

寄せては返す波がはるかに満ちてる
夕陽を浴びて
彼方に広がる水平線に今
沈んだ夕陽燃えている

同じ景色見つめながらあなたと今
同じ時代を生きる尊い瞬間を
ありきたりにくり返して いつの日にか
はるかに紡いでゆく 愛しい思い出を

どんな時も私の行く道を
あなたがいて照らしてくれる

寄りそいながら どこまででも歩いてく
潮風受けて
彼方に広がる水平線に今
沈んだ夕陽追いかけて

寄りそいながら どこまででも歩いてく
潮風受けて
彼方に広がる水平線に今
沈んだ夕陽追いかけて


アルバム「四つ葉のクローバー」収録曲


岡村孝子の歌詞ランキング

1 夢をあきらめないで乾いた空に続く坂道 後姿が小さくなる 優しい言葉
2 NO RAIN, NO RAINBOWno rain, no rainbow どんな時にも 悲しいことや
3 女神の微笑み白く きらめく 月明かり 凍りついた 涙の海に
4 金色の陽ざし金色の陽ざしが 世界に注いでいる 彼方から続いてる
5 遥かなる旅路またたいた星たち ざわめく風にゆらめいてる
6 時間の砂 2013甘い夢で 瞬(またた)く間(あいだ) 私をそっと
7 青い風ほんの小さな恋のルールに しばられた 幼くて
8 祈り永遠と思うこの想いがいつか
9 明日への道通り過ぎる毎日 心砕く日もある 迷いながら選んだ
10 愛という名の翼流れ続けてきた日々が 静かによみがえる
岡村孝子の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes
amazon検索

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.