田村ゆかり「ワームホール・バスストップ」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 田村ゆかり > ワームホール・バスストップ

ワームホール・バスストップ / 田村ゆかり

「ワームホール・バスストップ」歌詞

歌手:田村ゆかり
作詞:川島亮祐
作曲:サクマリョウ

身体を押し込んだ バスの車輪が
転がっていくよ 転がっていくよ

長靴 弾ける水玉と笑顔
転んだ泣き虫 堪えた涙 スローモー
窓の向こう 見送った

此処から 此処にある 此処じゃないとこ
空を歩いて 海を登ったら あとは
2%の勇気を信じる勇気を
信じて 信じて さあいけ

自動で進んでいく 今が昨日へ
転がっていくよ 転がっていくよ

見飽きた歩幅を 飲み込む駅のホーム
街並 溜息 忘れた涙 スローモー
窓の向こう 見送った

今すぐ駆け降りて くぐるワームホール
知らない街角 知らない空の形
2%の勇気を奮った勇気を
信じて 信じて さあいけ

望めば何処へでも 世界は待ってる
空を歩いて 海を登ったら あとは
2%の勇気を信じる勇気を
信じて 信じて さあいけ
さあいけ


アルバム「Altoemion」収録曲


田村ゆかりの歌詞ランキング

1 夢のあと耳に鳴るメロディと ふたり 手を繋いで
2 恋は天使のチャイムから早く恋のチャイム気づいて 君の胸に聴こえてるでしょ
3 Fanfareやあ、また会えたね ちょっと 照れくさくて 嬉しくて
4 くちびるプラトニック誰 誰 誰 この私 もうどっちがどっちか
5 うらはら兎のねがいごともっとちゃんと できると言っていたのに なんでなんだ
6 金魚青く揺蕩いながら 差し込む光を 瞼の裏見上げた
7 Everlasting Voice光のベールが世界を変える 嫌なことなんか ほら一瞬で
8 好きだって言えなくて好きだって言えなくて いつだって 迷子で
9 LUNATICA MARE見慣れない金の飾り落ちた 孤独な光 でもね懐かしい
10 Papillonいつかこうなると思っていた 同じ時間に包まれてるわ
田村ゆかりの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.