風真いろは「風を仰ぎし麗容な」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 風真いろは > 風を仰ぎし麗容な

風を仰ぎし麗容な / 風真いろは

「風を仰ぎし麗容な」歌詞

歌手:風真いろは
作詞:牛肉
作曲:雄之助

心寄せ仄か歌う

花の根になりたい
色づくその前より
しかと地に立ちたい
口火を芽吹かせる

遣らずの雨が降ろうと
惰性に時を啜ることなく
よろずの声を灯せば
油煙も在りし日の
記憶にできるから

涙雲に一縷の風が吹く

桜は散らなければ愛されないと
光らぬ羽虫に夏なしと
比べられようが
竹をかち割るぐらい
身を切るぐらいに凪を打つ
有り明けの先で

心寄せ仄か歌う
常しえに遥か忍ぶ

一徹の一滴を
垂らし続ける清水の如く
頑丈で強情な心臓でも
湧き溶かす志向に

奮い起こした余勢は
旋の旗を揺らし誘う
野道を進む驥足で
含むところもなく
自分を見出して

夢幻城に頂く風よ
差し向かえ

心寄せ仄か歌う
留まらず澄み渡る

かの果ては
ただ麗容ならば
赴くがままに風を仰ぎ

垢抜けて
まだ麗容ならば
直向きな姿に追い風は

吹く

桜は散らなければ愛されないと
光らぬ羽虫に夏なしと
比べられようが
竹をかち割るぐらい
身を切るぐらいに凪を打つ
有り明けの先で

心寄せ仄か歌う
常しえに遥か忍ぶ

金色の髪が靡く


風真いろはの歌詞ランキング

1 風を仰ぎし麗容な心寄せ仄か歌う 花の根になりたい 色づくその前より
2 いろはすてっぷ!風がそっと吹いたら始まる合図でござる! Ah
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.