元ちとせ「恐竜の描き方」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 元ちとせ > 恐竜の描き方 歌詞

「恐竜の描き方」歌詞

歌手:元ちとせ
作詞:上田現
作曲:上田現


スケッチブックにそっと閉じ込めて
もう気のすむまで眺めていたよ
遠くかすかにけぶる木々の声や
言葉と波動の間に揺れる風とともに
 
思い付くままに 色を選んで
ぺんを走らせて
 
今夜 恐竜の絵を描いた
 
歩き出した巨大な影の背に乗って
私は何を踏み潰したのだろう
ケモノにも鳥にもなれなかったあなた
空を見上げ吼えてみせてよ
 
この大きな澄みきった目を この長い爪を
受け止めてくれる
国や街なんか何処にも無いけど
この舗道の途切れた所から行こう
どこまでも
 
歩き出した巨大な影を見上げて
私は今何の歌を歌おう
太古の森に倒れたあなたは
行く当ても無くビルに登る
 
歩き出した巨大な影の背に乗って
私は何を知りたいのだろう
ケモノにも鳥にもなれなかったあなた
空を見上げ吼えて見せてよ
空を見上げ吼えて見せてよ
 
スケッチブックを閉じた夜に

アルバム「ハナダイロ」収録曲


元ちとせの人気ランキング

元ちとせの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.