灰かぶり「Hameln」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 灰かぶり > Hameln 歌詞

Hameln / 灰かぶり
amazon検索

「Hameln」歌詞

歌手:灰かぶり
作詞:坂根涼太
作曲:坂根涼太

空き缶蹴飛ばすには
大人になりすぎちゃったようで
せめてもの日々への抗いは
真夜中の暴飲暴食

心で毒づいても
表情管理だ 微笑み大事
自分自身が自分のペット
えっと、あと何をすればいいんだっけ?

今日もやってらんないよ
暗い話題はもう散々なんだ

ねぇ 連れ去って 最低な街から
ドンシャリ色の笛を鳴らして
閉じ込めて 最低な私を
その音色に合わせて 今夜姿を晦まそう

長老は私たちに言った
“あの人についていくな”と
誘拐する私の心ごと
崇拝する貴方の笛の音

相対よりも絶対で語りたい
この“好き”の正体
一生涯、誰にも邪魔できない
盲目的なこの出会い

私、こんな時をずっと待っていた
何処まででもいい 帰りたくない
誰かに何言われようと
馬鹿だって笑われたっていいの

連れ去って 最低な街から
ドンシャリ色の笛を鳴らして
閉じ込めて 最低な私を
その音色に合わせて 今夜姿を晦まそう

ねぇ 連れ去って 最低な街から
ドンシャリ色の笛を鳴らして
閉じ込めて 最低な私を
その音色に合わせて 今夜姿を晦まそう


灰かぶりの歌詞ランキング

この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(15:09更新)

1 よこはま・たそがれ五木ひろし
2 ペンソルラムジ
3 オレンジSPYAIR
4 かなりや童謡
5 キミと月までもラムジ
すべて見る▶

最新人気歌詞

ホーム新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.