Half time Old「トリノフライト」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > Half time Old > トリノフライト 歌詞

トリノフライト / Half time Old
amazon検索

「トリノフライト」歌詞

歌手:Half time Old
作詞:鬼頭大晴
作曲:鬼頭大晴

コウノトリに跨って十月のフライト
不自由なく心地良い空の旅でした
これから行く場所は言わば修行の場らしい
Welcome to the world
Welcome to the world

それを聞いて「今回はやめておきます」と
途中で何人かは引き返して行きました
手を振り合い別れたけど寂しいかもな
また今度ね またいつかね

二月程揺られつつ過ごした頃
僕らリズムを鳴らし始め
三月を過ぎれば新品の遊び道具
美しき空を行く

生きる希望だとか死なない理由だとか
何も知らぬ僕だけどそこへ向かうから
足りないものだらけで誰かに頼るけど
愛を知れる僕らなら生きていけるのです
始まりの唄を歌えるのです

キャベツ畑広がった穏やかな景色
生涯で一度だけの不思議な旅でした
カメラや書き留める物は持ち合わせてない
また今度ね またいつかね

蟠りや軋轢を優に超えフライト
人としてのいろはは現地で買えばいい
「早すぎる相槌には信頼などない」
うん、そうだね気をつけるね

五月程揺られつつ過ごした頃
僕ら閃き光を見た
六月を過ぎれば小躍りの振りも覚え
積乱雲を超えて行く

いちいち傷付いては体に障るから
代謝し変わるものだとそれが摂理だと
祝福のシャボンが空に混ざりながら
母の目から僕たちに降り注ぐのです
始まりの唄を歌いながら

昨日までの僕では思いつきもしない
裸の魂に胸いっぱいの可能性
苦難を超えよう大切な人を探そう
終わりを悲しもう
その倍始まりを喜ぼう

生きる希望だとか死なない理由だとか
全て知りに僕たちはそこへ向かうのです
足りないものだらけで誰かに頼るけど
愛を知れた僕らなら生きていけるのです
始まりの唄を今歌いながら


アルバム「ALPHA」収録曲


Half time Oldの歌詞ランキング

Half time Oldの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(10:21更新)

1 水あそび童謡
2 村まつり童謡
3 Kicyu横山裕/安田章大(関ジャニ∞)
4 BREAK未完成モノローグ
5 窓灯り松原のぶえ
すべて見る▶

最新人気歌詞

著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.