久保あおい「ささくれ」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 久保あおい > ささくれ 歌詞

ささくれ / 久保あおい
amazon検索

「ささくれ」歌詞

歌手:久保あおい
作詞:トミタカズキ
作曲:トミタカズキ

ささくれが出来た右手の小指
今日は何故かいつもよりも痛んでる
胸の真ん中に空いた穴は
つぎはぎで出来てる
ジーンズみたいで

茜色に染まる坂道
両手に抱えたもの
離れないように
繋ぐ手のひら
どうかどうかとぎれないで

世界中探してもみつからない
ひだまりに寄り添いながら
名前のない日々の幸せはまだ
正しいのかどうかは知らないけど
かけがえのない
優しさに包まれて

遠回りをして気がついたのは
ごまかしてもささくれはずっと痛むこと
傷口を癒す絆創膏は
意外とシンプルな言葉でいいこと

ひとつふたつ数えて歩く
笑顔と涙の数
無くさないように
拾い集めて
ずっとずっと握りしめて

小さなやさしさを束ねてさ
大きな花束に変えて
チクリと傷口が痛んだらまた
その花の香りで思い出して
ひとりぼっちじゃないからさ大丈夫


アニメ「柚木さんちの四兄弟。」エンディングテーマ


久保あおいの歌詞ランキング

久保あおいの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

「柚木さんちの四兄弟。」関連歌詞

リアルタイムランキング(4:09更新)

1 初恋の詩集三代沙也可
2 夕焼けの歌近藤真彦
3 通学ベクトル℃-ute (鈴木愛理)
4 Stockholmレルエ
5 紅茶坂本真綾
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.