R+...「パイパー」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > R+... > パイパー 歌詞

パイパー / R+...
amazon検索

「パイパー」歌詞

歌手:R+...
作詞:yowanecity
作曲:yowanecity

凄惨な日
世界自体変えたくなる朝に
奇怪な音楽を合図に
歩こうとしたのはタイムリー
革命の迷子に

規制線の向こうに連れてってくれるように
呪いをかけてよ
一世一代の桃源郷トリップ
正義ぶったノイズの溢れる街
思想も乱立するたちまち
コーヒーカップを手に取り待機
パッチワークされたのだルーティン

もう見逃して
どうかしてるマクロの仕組まれてる街
もう一生涯ね、
アンラッキーを咀嚼しリザルト画面さ
愛情だけを鎖に繋ぎとめたってずっと
羽ばたけなくてただ解せない哀れさを

凄惨な日
世界自体変えたくなる朝に
奇怪な音楽を合図に
歩みを止めず
規制線の向こう
理想郷へと
並んで牙をむいた
破裂しそうな感情のラストワンシーン
音楽を頼りに革命の行進の最前を

地平線の向こうに連れてってよ最前に
言葉の一つも冷製なこの街から一生トリップ
ずっとこのまま、いっそこのまま
迷い込む場所があるのならば
もう一切を閉鎖し皆無
未来を預けてくれ救世

既定路線で
盲信に憑りつかれた哀れな価値
もう一生涯ね、あんな光を帯びた瞳は見れないさ
現実という鎖につなぎとめられた日々に
背を向けてただ手を振るだけだろう

教えてない事ばっか
欲しがるものなんだ僕ら
コーヒーカップを置いて言い放った
「捨てちまえよ、疑念とワンダー」
等間隔の毎日に収容されてしまう前に
残したいのさ跡形も残らないという絶望をさ

凄惨な日
世界自体変えたくなる朝に
奇怪な音楽を合図に
歩みを止めず
規制線の向こう
理想郷へと
並んで牙をむいた
破裂しそうな感情のラストワンシーン
音楽を頼りに革命の行進の最前
笑いながら歩いた
時代の狭間にうねる街を
行き着く先は伽藍堂な
理想郷めいてく
苦境の渦に
身を乗り出して散った
最高潮な若きドラマのワンシーン
終わらせないよ


R+...の歌詞ランキング

R+...の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(9:03更新)

1 お酒がいいの冷やがいい竹川美子
2 My Buddy Part.IIEXILE TAKAHIRO+NESMITH, SHOKICHI(J Soul Brothers)
3 かなりや童謡
4 からだ☆ダンダンFourdans
5 水あそび童謡
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.