Aqua Timez「静かな恋の物語」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > Aqua Timez > 静かな恋の物語

Aqua Timez「静かな恋の物語」のジャケット画像

静かな恋の物語

歌手:Aqua Timez
作詞:太志
作曲:太志

心の水面に言葉を浮かべて眺める
手に手を重ねたまま 沈黙で語り合う二人の空間
自然と頬を伝う切なさの真実 涙は光を追いかける音
存在は紡ぎあい 縦糸と横糸の物語

大切な人を大切にするということ その人の空を青くしたいと思うこと
自分の気持ちをカムフラージュしながら 離れ離れの頃に送った手紙

「運命の恋は降ってきましたか?まだ雨に濡れていますか?ただ雨に濡れていたいだけなんですか?」
言葉で隠すほど声は裸になる あなたは 淋しくなんかないと言ったね

夕焼けのオレンジが僕の部屋のカーテンに染み込む
握り返してくれる手は遠い街の空の下にある
淋しさはこの胸の中にあって 切ない二酸化炭素をつくる
ため息という名で宙を舞い 時の流れの中で溶けてく

幸せな空想を抱いたまま眠る夜 あなたは誰を想い誰の夢を見るの?
会えない時間は僕らを何処に連れて行くんだろう 変わらないものがない この世界で

今日の「絶対」が明日の何になる 走り去ってく光を見届けるのは僕の方なんだろうな
それでもいいと思って好きになったから あなたは 違う誰かの胸に眠ってもいいよ

尽きる事なく溢れる想いにも いつか終わりが来るんだろう それならば この一瞬を永遠と呼ぼう
この時をたくさんの記憶で飾ろう 絶えず流れてく真実の中で
心の底にまで潜って来てくれる声がある それはゆっくり近づいて僕の孤独を抱きしめる
あなたがそばにいてくれたらって そばにいて わらってくれたらって・・・

アルバム「七色の落書き」収録曲


「静かな恋の物語」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Aqua Timezの人気歌詞

Aqua Timezの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.