JUNNA「星座」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > JUNNA > 星座 歌詞

星座 / JUNNA
amazon検索

「星座」歌詞

歌手:JUNNA
作詞:jam
作曲:松本俊明

名も無い星の輝きを
気に留める人はいないけど
忘れないでいて あなたも私も
ここにいる理由がある

冷たい声に遮られ
夢を閉ざしそうな夜でも
私はここから あなたの心に
光送り続けよう

愛する人たちを 守りたいだけ
静かに照らし合いながら

わたしたちが 描く星座
誰にも見えない 知られることない
それでもいい 繋ぐ星座
遠く離れても 想いは消えない

美しい絵じゃなくてかまわないから
名も無い星座でいましょう

大切な人になること
知らずにそれぞれ生まれ来て
巡り逢えたのは
たぐり寄せたのは
小さな奇跡と呼べる

星が消えた後も 光は届く
そんな物語信じて

時を超えて 描く星座
儚い夢だと 笑われてもいい
それでもまた 繋ぐ星座
微かな光を 放ち続けたい

いつの日か灯火が消える時まで
名も無い星座でいましょう

あぁ、誰もみな踊っている
それぞれの軌道描いて
繰り返してゆくのは
出逢い続けるため
そして、

わたしたちが 描く星座
誰にも見えない 知られることない
それでもいい 繋ぐ星座
遠く離れても 想いは消えない

美しい絵じゃなくてかまわないから
名も無い星座でいましょう

ひとつの星座でいましょう


アルバム「Dear」収録曲


JUNNAの歌詞ランキング

JUNNAの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(9:22更新)

1 ジュブナイラー超特急
2 かなりや童謡
3 打上花火DAOKO × 米津玄師
4 青と夏Mrs. GREEN APPLE
5 水あそび童謡
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.