フレデリック「FEB」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > フレデリック > FEB 歌詞

FEB / フレデリック
amazon検索

「FEB」歌詞

歌手:フレデリック
作詞:三原康司
作曲:三原康司


白い息で生まれたキャンバスに
描き続けてく夜の街
外を見て輝く星屑の照明

古い風が吹き荒れ時が立ち
ひとひらの雪で思い立つ
なにげない時間が突き刺さっていたんだ

今年の季節は夏が長すぎたな
こんな想いも空から落ちてく

2月の風があなたにとっても
心を照らすものであるように
いまだに街は変わり続けてゆくよ
ふたりだけの歌を残して いつまでも

心の椿を忘れてしまわないで
どんな痛みも静かに溶けてく

夜空の奥になにがあろうとも
涙を照らす歌があるように
いまだに僕は変わり続けてゆくよ
ふたりだけの歌を残して いつまでも

2月の風があなたにとっても
心を照らすものであるように
いまだに街は変わり続けてゆくよ
ふたりだけの歌を残して
音の中に君を残して
どこまでも


アルバム「優游涵泳回遊録」収録曲


フレデリックの歌詞ランキング

フレデリックの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(7:17更新)

1 LOTUSDIR EN GREY
2 また明日加藤和樹
3 鬼の面the GazettE
4 3月9日山崎育三郎
5 again詩音
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.