ラックライフ「しるし」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > ラックライフ > しるし

しるし / ラックライフ

「しるし」歌詞

歌手:ラックライフ
作詞:PON
作曲:PON

そんな事わかってたよ
からっぽの音がした
小さなこの胸の中に閉まってた
宝物、僕だけの

声にならないこんな気持ちの
行き先はどこへ
向かうでもなく立ち尽くしたまんまで

探してたんだ生まれた意味を
答えはなくとも心の居場所を
ここにいたいとただ願った
生きる意味をくれたから
重ねた日々に名前を付けて
今を生きるよ君がいたから
君が僕を見つけたんだ
僕が僕であるしるし

そんな事あったねと
君が笑ってるから
僕がちゃんとここにいる気がしてさ
増えていく、宝物

後悔もある間違いもある
この足止めても
構わず世界は周る

見上げた空に願いを込めて
貰った言葉に救われている
ここにいたいよどうかこのままで
君と僕が続くように

曖昧で不確かで
いつか消えちゃいそうなこんな僕でも
ここにいたいと願っていいかな

探してたんだ生まれた意味を
答えはなくとも心の居場所を
ここにいたいとただ願った
生きる意味をくれたから
重ねた日々に名前を付けて
今を生きるよ君がいたから
君が僕を見つけたんだ
僕が僕であるしるし


アニメ「文豪ストレイドッグス」エンディングテーマ


ラックライフの歌詞ランキング

ラックライフの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

「文豪ストレイドッグス」関連歌詞

関連歌詞を検索する

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.