カノエラナ「ヨトギバナシ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > カノエラナ > ヨトギバナシ 歌詞

ヨトギバナシ / カノエラナ
Amazonで見る

「ヨトギバナシ」歌詞

歌手:カノエラナ
作詞:カノエラナ
作曲:カノエラナ

四季折々の刹那の冬
雪のような美女は
はた織り降りて折りなす術
涙落とし鶴になる

最果てを探す旅に出た
砂漠の少年は
ランプの精を解放して
替えがたい富を得た

上手に隠した真の像 有象に
何の何の何の意味が有る?人生!一塊!皆!怪!

太陽に背中を向けて
形の無い未来にそっと色を付けて
淹れたての熱い紅茶で
宴は始まったんだから
答えて 夜伽話

へのへのもへじで何ができたかい?
筆を折るには血と肉が足りない
ずいずい探って正面誰だい?
立つ鳥茶碗を濁して say goodbye

物の怪よりもよほど怖い
有し日々の民は
かつて英雄だった者を
虐げて火を架した

肩を持てば天秤が傾くから
誰の誰の誰の味方もしない しない しない

太陽に背中を向けて
言葉の攻防戦を繰り広げて
真実を超える為なら
興じてやるのも悪くない
光に 手を伸ばして

虚構でも貫き通せば物語は美しい
動かずとも運ぶ遊覧船は 語り部の説く道
ゆらゆらと漕ぎ出した夢は 美しい飛沫(しぶき)を奏でて
夜の帳に消えていく

太陽に背中を向けて
形の無い未来にそっと色を付けて
淹れたての熱い紅茶で
宴は始まったんだから
興じてやるのも悪くない
歌えや歌え 夜伽話
そう 君と紡ぐは ヨトギバナシ


アニメ「虚構推理 Season2」オープニングテーマ


カノエラナの人気ランキング

カノエラナの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

「虚構推理 Season2」関連歌詞

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.