きゃない「花火」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > きゃない > 花火 歌詞

花火 / きゃない
amazon検索

「花火」歌詞

歌手:きゃない
作詞:きゃない
作曲:きゃない


この街はどこか寂しくて
欠けたような気になる
懐かしい匂いに惑わされ
間違えた恋もある

「何でもない日が続けばいいのよ」
りんご飴舐めながら君は言った

花火が上がった
嘘みたいに消える花びら
煙をかき消すように
また次の火種が燃える
僕は少しだけ
悲しくて喜べなくて
まるで傷も痛みも
無かったように咲くから

昔の無邪気さはもう無くて
汚れた右手を見る
変わってしまったのは僕だった
感情を無くしていく

君ならどうやって誤魔化すんだろう
何でもないあの頃に帰りたくなるよ

花火が上がった
嘘みたいに消える花びら
煙をかき消すように
また次の火種が燃える
僕は少しだけ
悲しくて喜べなくて
まるで傷も痛みも
無かったように咲くから

君との出会い別れが
無かったように咲くから


きゃないの歌詞ランキング

きゃないの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(15:15更新)

1 ふたりのBGM feat. 土岐麻子GOOD BYE APRIL
2 魔法のじゅうたんくるり
3 ♥Lonely in Gorgeous♥Tommy february6
4 遠い道の先で武川アイ
5 オルタナティヴangela
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.