10-FEET「深海魚」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 10-FEET > 深海魚 歌詞

深海魚 / 10-FEET
amazon検索

「深海魚」歌詞

歌手:10-FEET
作詞:TAKUMA
作曲:TAKUMA

あなたの代わりが居ないのは
わかってるのに旅を続けたわ
この星を何周も探しても
会えないとわかっては居たの私

明けないままの小さな夜を
お守りみたいに大切に隠して

何度も春の終わりを
迎えてもこんなとこに居て
寂しさに似た恋しさも
まだ大切にしてたいの

ずっと昔に気づいていたわ
あと少しだけ許して欲しいの
何度も何度も背けたのは
あなたがとても似てたから

届けたいこの恋しさは
あの海でいつかまた渡せるかしら

何度も秋の終わりを
通り過ぎても変われなくて
冬の終わりにはきっと
あなたみたいに笑うわ

何度も秋の終わりを
通り過ぎても変われなくて
冬の終わりにはきっと
あなたみたいに笑うわ

いつか子守唄の様な
愛しい思い出になるかな
そしたらあなたみたいに笑うわ


アルバム「コリンズ」収録曲


10-FEETの歌詞ランキング

10-FEETの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(21:45更新)

1 TELL黒夢
2 Song for youthe pillows
3 NAMELYUVERworld
4 プラネタリウム大塚愛
5 君に届けflumpool
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.