TOOBOE「錠剤」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > TOOBOE > 錠剤 歌詞

錠剤 / TOOBOE
Amazonで見る

「錠剤」歌詞

歌手:TOOBOE
作詞:TOOBOE
作曲:TOOBOE


丸い月 捜査線 電線の絡まる摩天楼
ブロンドの髪 靡かせ 見下されて食べられて
所詮 雨が降っても消えない汚れを貴方は隠してる
 
良識ぶち壊した ヴィーナス ニヤニヤ笑ってる
善悪すら通じない まん丸の大きな瞳で
多弁 振る舞った狂気の悪魔が踊る
きっと飽きるまで踊るだろう
 
赤く溶け込んだ錠剤
血液の様な酸っぱい匂いがまた充満していたな
 
愛に縋って堕ちていく
ただ それでも心は浮ついてる
衝動的で少し熱った貴方が綺麗で
 
なぁ 暮れなずんでいく刹那の青春が
嗚呼 この瞬間に始まった気がした
 
退屈凌ぎばっか 人生は死ぬまで終わんない
あの日 聞いた悲鳴は鼓膜の中 鳴り止まない
頭が焼ける様に熱くなって
大切な物が全部失くなったわ
 
真夜中に鳴いた銃声
それが胸を貫いた瞬間 生きてると実感したんだわ
 
心臓ばっか揺れている
また懲りもせず愛を探している
驚天動地 未曾有の悪魔と出会える日まで
 
なぁ 忘れないでくれ僕の存在を
嗚呼 明日になったら映画でもどうかな
 
もう一度考えておくれ
強くなりたいと思え
支配を取っ払って自由になろうぜ
 
もう一度考えておくれ
強くなりたいと思え
支配を取っ払って自由になろうぜ
 
愛に縋って堕ちていく
ただ それでも心は浮ついてる
衝動的で少し熱った貴方が綺麗で
 
なぁ 暮れなずんでいく刹那の青春が
嗚呼 この瞬間に始まった気がした
 
気づけば貴方の幸せを願う様になっていた
嗚呼 こんな私の側にいてくれ

アニメ「チェンソーマン」エンディングテーマ


TOOBOEの人気ランキング

TOOBOEの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

「チェンソーマン」関連歌詞

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.