ハンバート ハンバート「ふたつの星」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > ハンバート ハンバート > ふたつの星 歌詞

ふたつの星 / ハンバート ハンバート
Amazonで見る

「ふたつの星」歌詞

歌手:ハンバート ハンバート
作詞:佐藤良成
作曲:佐藤良成

毎晩毎晩おんなじ夜空を
ずっと見上げていた
毎晩毎晩おんなじ手紙を
書いては送ってた
 
何年経ったかわからなくなって
それでも待っていた
何年経ったかわからなくなった
ある日見つけたのさ
 
果てなく広がる暗闇に
ぼくはずっと一人でいたよ
名前も記憶もなくなって
ぼくはただぼくになっていた
 
ねえねえ君の隣に
来てもいいかい
やっと見つけたんだ
ねえねえどうか返事して
君がいるのはわかってるんだよ
 
あれからもう一度毎晩夜空を
ずっと見上げていた
あれからもう一度毎晩手紙を
書いては送ってた
 
果てなく広がる暗闇に
こうしてぽつんと一人でいても
そんなに暗くもなくなった
君がどこかにいると知ってから
 
ねえねえ君の隣に
来てもいいかい
やっと見つけたんだ
ねえねえどうか返事して
声さえ聞こえれば探せるから
 
ねえねえどうやらぼくたち
あまり近づいたらいけないみたい
ねえねえぼくはかまわない
融けてなくなってもかまわない
 
だんだん体が燃えていく
君に近づくたび小さくなってく
ねえねえこのままくっついて
二人でひとつの星になれるかな

アルバム「丈夫な私たち」収録曲


ハンバート ハンバートの人気ランキング

ハンバート ハンバートの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.