the shes gone「陽だまり」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着歌詞 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > the shes gone > 陽だまり 歌詞

陽だまり / the shes gone
amazon検索

「陽だまり」歌詞

歌手:the shes gone
作詞:兼丸
作曲:兼丸

届くことはないのかな
鈍感さが冴えている
時に僕の優しさが仇となっている

芽生えている気持ちの種は君が植えたの
そんなこと知らずに君は 僕に笑って

ただなんとなくでしかなかった気持ちに
陽が差して暖かくなるような想いに 気付いて
僕の心に君が咲く

友達以上ってどこからかな
鈍感さに磨きがかかる
大事なところで臆病さまで助け舟を出す

落ち込むことにも一生懸命な君には
僕が近くに居たい けれど
余計だろうから いいや

なんとなくでしかなかった気持ちに
陽が差して暖かくなるような想いに

ただなんとなくではなく
僕はどうありたい?

陽だまりのような
君を包めるほどの僕に

ただなんとなくでしかなかった気持ちに
陽が差して暖かくなるような想いに
気付いて
僕の心にいつでも 君にいて欲しいんだよ
そんな僕の心に君が咲く


アルバム「HEART」収録曲


the shes goneの歌詞ランキング

the shes goneの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(21:38更新)

1 愛の奇跡藤澤ノリマサ
2 寒すずめ松尾雄史
3 REVERSIUVERworld
4 追憶Kalafina
5 高校23年生馬場俊英
すべて見る▶
ホーム新着歌詞ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.