鯉のぼり 歌詞 / 童謡

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > 鯉のぼり 歌詞

鯉のぼり

 

童謡

作詞 : 文部省唱歌
作曲 : 文部省唱歌
歌詞
甍(いらか)の波と 雲の波
重なる波の 中空(なかぞら)を
橘(たちばな)かおる 朝風に
高く泳ぐや 鯉のぼり

開ける広き その口に
舟をも呑まん 様(さま)見えて
ゆたかに振(ふる)う 尾ひれには
物に動(どう)ぜぬ 姿あり

百瀬(ももせ)の滝を 登りなば
忽(たちま)ち竜(りゅう)に なりぬべき
わが身に似よや 男(お)の子ごと
空に躍(おど)るや 鯉のぼり

公開日 : 2006-02-01
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
童謡の人気ランキング
この歌手の人気一覧を見る▶
関連動画

このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索 iTunes

関連歌詞

ドドンガドン音頭
テンション上げ子 with ℃-ute合唱団

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.