童謡「鯉のぼり」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 童謡 > 鯉のぼり 歌詞

「鯉のぼり」歌詞

歌手:童謡
作詞:文部省唱歌
作曲:文部省唱歌


甍(いらか)の波と 雲の波
重なる波の 中空(なかぞら)を
橘(たちばな)かおる 朝風に
高く泳ぐや 鯉のぼり

開ける広き その口に
舟をも呑まん 様(さま)見えて
ゆたかに振(ふる)う 尾ひれには
物に動(どう)ぜぬ 姿あり

百瀬(ももせ)の滝を 登りなば
忽(たちま)ち竜(りゅう)に なりぬべき
わが身に似よや 男(お)の子ごと
空に躍(おど)るや 鯉のぼり


童謡の人気ランキング

童謡の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.