童謡「茶つみ」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 童謡 > 茶つみ

茶つみ

歌手:童謡
作詞:文部省唱歌
作曲:文部省唱歌


夏も近づく 八十八夜(はちじゅうはちや)
野にも山にも 若葉が茂る
あれに見えるは 茶摘(ちゃつみ)じゃないか
あかねだすきに 菅(すげ)の笠(かさ)

日和(ひより)つづきの 今日此の頃(このごろ)を
心のどかに 摘みつつ歌う
摘めよ摘め摘め 摘まねばならぬ
摘まにゃ日本の 茶にならぬ

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

童謡の人気歌詞

童謡の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.