あたらよ「青を掬う」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > あたらよ > 青を掬う 歌詞

「青を掬う」歌詞

歌手:あたらよ
作詞:ひとみ
作曲:ひとみ

はらはらと散る花に
ゆらゆらと揺れる風に
言葉を乗せ宙を泳ぐ
忘れないように
 
微風吹く空を
仰ぎ見る僕ら
それぞれの今日を
生きてゆく
 
真っ青に光る
空を吸い込んで
しまいたくなった
 
届くはずの無い空
手を伸ばし掴んだ
僅かな温もり掌閉じ込め
 
はらはらと散る花に
ゆらゆらと揺れる風に
言葉を乗せ宙を泳ぐ
忘れたくないもの
一つ抱えて
 
さよならが青いのは
目に映らないからだ
空の青に溶けて
残った余韻を掬うんだ
 
春風吹く空を
仰ぎ見る僕ら
それぞれの今が
過ぎてゆく
 
真っ白に光る
雲を吸い込んで
風に乗ってここじゃない場所へ
 
掴めないはずの雲
追いかけて逃した
春の隙間に光る
空閉じ込め
 
はらはらと散る花に
ゆらゆらと揺れる風に
言葉を乗せ宙を泳ぐ
忘れたくないもの
一つ抱えて
 
さよならが青いのは
目に映らないからだ
空の青に溶けて
残った余韻を掬うんだ
 
空は遠く僕らの無力さを語っている
それでもほら君はずっと泣いた顔して笑っていた
だからねぇ、ねぇ、さよならを青に溶かしている
僕ら陽だまりの中で

あたらよの人気ランキング

あたらよの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.