K「TAXI」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > K > TAXI 歌詞

TAXI

歌手:K
作詞:片寄明人
作曲:Shigehiko Yamamoto


危ないことばかり思いつく夜は 誰か抱きしめ眠りたい
タクシードライバーの意味のない会話にも
笑顔返せる余裕もない

頭の中では 哀しみの雨がそっと降りそそぎ 僕は濡れた

あなたを抱きしめれば 枯れかけた心にも
花が咲き もう一度夢が見られるのだろうか

街がガタガタと音を立てながら 闇の中で震えてた
タクシーウインドウに 疲れきった顔が
なぜか自分だとは思えない

高速を降りたら電話をかけよう ひとりじゃいられない こんな夜は

明日が見えないから 今すぐ腕の中で
あなたを抱きしめたい 奥深くまで感じたい

誰もが悩みながら 踊るこの街の影
笑われても構わない 深く息が吸えるなら

弓のように細い月見上げ 華奢な希望だけでも
叶えたい いつかきっと

あなたを抱きしめれば 枯れかけた心にも
花が咲き もう一度夢が見られるのだろうか

誰もが悩みながら 踊るこの街の影
笑われても構わない ひとりきりじゃいられない

アルバム「Beyond the Sea」収録曲


「TAXI」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Kの人気歌詞

Kの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.