石川さゆり「残雪」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 石川さゆり > 残雪 歌詞

残雪 / 石川さゆり
Amazonで見る

「残雪」歌詞

歌手:石川さゆり
作詞:加藤登紀子
作曲:加藤登紀子


夜明け直近の北の空は
渡る鳥さえ凍りつく 渡る鳥さえ凍りつく
遠くに見える山並みに
かすかに白く残雪光る かすかに白く残雪光る
 
忘れるな故郷を 帰ってくるな二度と
忘れるな故郷を 帰ってくるな二度と
 
出て行くあなたに 何ひとつ
見送る母の言葉さえない 見送る母の言葉さえない
この日までの温もりと
小さな思い出ただ浮かぶ 小さな思い出ただ浮かぶ
 
忘れない故郷を 帰らない二度と
忘れない故郷を 帰れない二度と
 
流れる雲のように 静かに時を超えて
溢れる川のように 行けるところまで行け
 
飛び立つ鳥は ふり向かず
見知らぬ空へ身を任せ 見知らぬ空へ身を任せ
 
例えば翼が 傷ついて
土の上に倒れた時 土の上に倒れた時
 
思い出せ故郷を 帰れない故郷を
思い出せ故郷を 帰らない故郷を

石川さゆりの人気ランキング

石川さゆりの歌詞一覧を見る▶

関連動画

この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.