RAG FAIR「半熟ラプソディ」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着歌詞 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > RAG FAIR > 半熟ラプソディ 歌詞

「半熟ラプソディ」歌詞

歌手:RAG FAIR
作詞:引地洋輔
作曲:引地洋輔


ご利用は計画的に
って言われても愛情ってやつは… まして
僕なんて性格的に
って言わなくても君は解ってる

ハードル1つも2人3脚だったはずなのに
いつからか結び目が自然になりすぎちゃって
本音がほらサボりがち

今さらなんて思うけど いつでも君と歩いていたいから
「好きです」
慣れあいよりその先の愛 僕には君が必要なんです

燃費ばっかりよくなって
スピードも半端な僕らは そもそも
愛だの恋だのってモンが
燃え上がる姿を忘れてる

揃いの腕時計僕のはもうすぐ2時間遅れ
ハリを戻せって叫ぶかのようにアラーム鳴って
本音がやっと目を覚ます

うまく言えはしないけど いつでも君と笑っていたいから
「好きです」
今日はこれが精一杯 オトナも意外と情けないもんです

今さらなんて思うけど いつでも君と歩いていたいから
「好きです」
慣れあいよりその先の愛 僕にこそ君が必要なんです


アルバム「RAGッ STORY」収録曲


RAG FAIRの歌詞ランキング

RAG FAIRの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes
amazon検索

リアルタイムランキング(23:21更新)

1 ほおずり寺本圭佑
2 かなりや童謡
3 愛は今も光平原綾香
4 Chateau Blanc稲葉浩志
5 風の館マーク from GARO
すべて見る▶
ホーム新着歌詞ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.