秋山黄色「うつつ」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 秋山黄色 > うつつ 歌詞

うつつ / 秋山黄色
amazon検索

「うつつ」歌詞

歌手:秋山黄色
作詞:KIRO AKIYAMA
作曲:KIRO AKIYAMA


夢を見て少し目が腫れた
違うのさ 風?何もかも…

指先で壊せるほど脆い
光の下 みんな笑う世界
優しさは全てを変えてしまうよ

真夏に食べたフルーチェのように
白く美しいままでは居られなかった
幸せは君の半分で良い
笑顔の裏も笑顔でいてくれよ

夢を見て酔いが覚めていた
違うのさ 風?何もかも…

「いつも通り」を書き換えるなら
余った花火を捨てなくちゃ
過去と呼んで なにも変わらないんだ

流しに入れたスプーンのように
沈むいつかも二人居れる気がしていた
八月の夜 君が居ない
月の下 まだ暑いんだ

うるさいくらいの毎日が
当たり前になっていた
それならそれでいいかと思った事
まだ返し足りない 思いやり

夏の終り 火薬の香り
花の色に染まり夜は明けていくのさ
真夏に食べたフルーチェのように
白く美しいままでは居られなかった


アルバム「ONE MORE SHABON」収録曲


秋山黄色の歌詞ランキング

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
秋山黄色の楽曲一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(23:31更新)

1 二人で行こうHY
もし一人 闇に置き去りにされて...
2 DriveSixTONES
Drive… Drive… ほら行こう Pi...
3 Jammin'SHAKALABBITS
涙乾かしたら いのち1個分のたま...
4 夏音優里
夏が終わる音がする ずっと傍に...
5 あ・え・い・う・え・お・あお!!劇団ひととせ
大きく吸って せーの! あ・え・...
すべて見る▶

最新人気歌詞

ホーム新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.