高橋優「HIGH FIVE」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 高橋優 > HIGH FIVE 歌詞

HIGH FIVE / 高橋優
Amazonで見る

「HIGH FIVE」歌詞

歌手:高橋優
作詞:高橋優
作曲:高橋優

「ここまでかもな」そう自分を何度投げ出しそうになったろう?
「ここからどうすりゃいい?」そう一寸先に恐れ慄いたろう?
恥かくとこなんて死んでも見せないヒーローになりたかったけど
倒れてきたハリボテ、突き破り立って 渾身のファイティンポーズ
 
苦虫噛み潰して 飲み込み笑い飛ばして
羨望の眼はここに向かずとも 一人で信じた夢じゃないもの
 
とても小さな たわいないような 手応えが光に変わっていく
巡り巡って明日を照らす 「まだやれるよ」って微笑んでいる
すぐ叶うこと じゃない方がビューティフル 栄光は君と出会えたこと
空振った節々が痛むけど 似たようなもんさ君の方こそ
 
手をかざしてあの空へ 何度倒れたって羽根を広げ High Five! さあ歩き出そう
 
黙らせたままイノセントなままのその声を聞かせてよ
人生のガイドポストなら その少年のポッケに入ってるよ
楽しさ忘れ正しさだけを追い求めて 何を手にしたの?
大人になるってことは つまらなくなることじゃないよ なぁ友よ
 
勲章などくれてやれ それより明日を照らせ
ぼくらはどこまでもいけるだろう 荒野に道を切り拓きながら
 
上手く乗りこなす最短距離を いけない自分だけの道のりを
蛇行しながらいこう右左 前に進むたび手を叩いたり
君の道じゃなくっちゃ見つけられない 宝物で日々は溢れてる
ゴール地点なら遠い方がいい 見据える瞳はただ美しい
 
寄りかかる場所はどこにも見当たらないからこそのハイライト まだいけるだろう?
 
とても小さな たわいないような 手応えが光に変わっていく
蛇行しながら残る足跡に 救われて歩き出す人がいる
すぐ叶うこと じゃない方がビューティフル 栄光は君と今ここにいること
そしてぼくらは笑い合うだろう 今日という日を振り返りながら
 
寄りかかる場所はどこにも見当たらないからこそのハイライト 涙はそう起死回生の産声
 
手をかざしてあの空へ 何度倒れたって羽根を広げ High Five! さあ歩き出そう

「侍たちの栄光〜野球日本代表 金メダルへの8か月〜」テーマソング
アルバム「ReLOVE & RePEACE」収録曲


高橋優の人気ランキング

高橋優の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.