カノエラナ「ヤコウレッシャ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > カノエラナ > ヤコウレッシャ 歌詞

ヤコウレッシャ / カノエラナ
Amazonで見る

「ヤコウレッシャ」歌詞

歌手:カノエラナ
作詞:カノエラナ
作曲:カノエラナ

あたしとあなたの足元には
固く結ばれた紐があって
同じ速度で走れる様に
あたしのペースに合わせてくれた
一人じゃどうしようもないあたしを
笑うことを辞めてたあたしを
真夜中に浮かんでたあたしを
あなたはスプーンで掬ってくれた
 
ガタンゴトンガタンゴトン
このままいつまでも
ガタンゴトンガタンゴトン
身を任せていたい
それなのに神様は首を振る
 
夜行列車からサヨウナラ
お乗り間違えの無い様ご注意を
出発のベルが鳴って
身体は逆に傾く
いっそこのまま飛び降りてみたら
あなたは振り返ってくれるかな
 
意外にも丈夫な心はさ
簡単に壊れたりしなくて
普段通り期待に応えてさ
沢山の希望を運ぶんだ
 
ガタンゴトンガタンゴトン
いつもの待ち合わせ
ガタンゴトンガタンゴトン
通り過ぎてしまう
流し込んだゼリー味がしない
 
誰かのせいに出来ていたら
今よりずっと 嗚呼きっと楽でしょう
あなたが居ない日常が
日常になりそうで
地上に這い上がれないあたしの
足元を夜風が掬って逃げた
 
嗚呼 それでも止まらずに
走る 走る 走る
するりと解けた紐はあたしが
このままずっと持っておくよ
 
夜行列車からサヨウナラ
お乗り間違えの無い様ご注意を
出発のベルが鳴って
身体は逆に傾く
いっそこのまま、いや 止めておこう
これ以上は唯の我儘になる
空っぽの日々に光をくれた
あたしのずっとずっと好きな人
涙が枯れる頃には
あたしは強くなってる
どこかの駅でまた交わるまで
この輝かしき日々にサヨウナラ
この輝かしき日々にサヨウナラ

アルバム「歌楽的イノセンス」収録曲


カノエラナの人気ランキング

カノエラナの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.