海蔵亮太「待ちぼうけ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 海蔵亮太 > 待ちぼうけ 歌詞

待ちぼうけ / 海蔵亮太
Amazonで見る

「待ちぼうけ」歌詞

歌手:海蔵亮太
作詞:海蔵亮太
作曲:海蔵亮太

待ち合わせの時間 未だ連絡はない
「いつものことだ」と 気にさえ留めない
自分がもどかしい

どしゃ降りの雨の中で 傘もささずにただ
ボクが濡れたら 少しは君も
気にしてくれるかな なんて

あーくだらない毎日に うんざりしてるボクがいて
あー何気ない日に 幸せに触れられるよ
まだ用意してるかな? もう少し待ってみよう

「今日何食べる?」なんて 聞かれるたびいつも
「なんでもいいよ」の言葉に君は 怒っているのかな?

人混みの音の中で 顔を上げた先に
君が見えたら 少しはボクも
嬉しくなるのかな なんて

あー考える瞬間に 待ち焦がれるボクがいて
あー何気ない時に 喜びを感じたいけど
まだ来てはないみたい あと少し待ってみよう

なんでまだ来ないの?もしかしてもう会えないの?

あー君からの連絡に ホッとしてるボクがいて
あー君の声聞いて 青ざめたボクがいるよ
もう来てた反対の 改札に行ってみよう


アルバム「コトダマ」収録曲


海蔵亮太の人気ランキング

海蔵亮太の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.