odol「望み」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > odol > 望み 歌詞

望み / odol
amazon検索

「望み」歌詞

歌手:odol
作詞:ミゾベリョウ
作曲:森山公稀


一人で暮らす生活だって
今ではもう慣れたつもり
「ただいま」ってこぼれて気がつく

話したいことは大切に
書き留めて温めて
手渡したいと思っているんだよ

笑ってくれたならいいな

街並みが変わっていくように
大人になっていく私
過去があって未来がある

同じように色んな人びとが
過ごす時間が流れて
いくつも交わっているんだね

すべてがそのひとつなんだ

ちゃんと顔を見て声を聞いて
同じ場所で笑い合って
帰り道ふと思い出したり
他愛もないこと

いつも「久しぶり」って始まって
「またね」と別れたって
あなたの言葉のぬくもりは
あの日とずっと同じだ

ひとりであなたを待っている
この場所も今日は溢れるほどに
色んな人が行き交う

腕時計気にするあの人は
贈り物抱えながら
誰かと待ち合わせているんだね

すべてがきっと出会えますように

ずっと忘れていた空気は
ほらあの日のままここにあって
次の季節が来る頃には
また会いに行くから

いつも「久しぶり」って始まって
「またね」と別れたって
離れて暮らしているあなたへ
「さようなら」は言わない


JR東海「会うって、特別だったんだ。」CMソング
アルバム「DISTANCES」収録曲


odolの歌詞ランキング

odolの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(7:36更新)

1 22才の夏休み神聖かまってちゃん
2 Raythe GazettE
3 Aぇ! LANDAぇ! group
4 8 BEATのシルエット布袋寅泰
5 StARedhiii boi
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.