森久保祥太郎「瞬花繍灯」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 森久保祥太郎 > 瞬花繍灯 歌詞

瞬花繍灯 / 森久保祥太郎
Amazonで見る

「瞬花繍灯」歌詞

歌手:森久保祥太郎
作詞:森久保祥太郎
作曲:森久保祥太郎

色褪せたフィルムの様な景色
産声あげて目覚めた意識
何処へゆくの?と問いかける花 瞬いてた

扉開き飛び込んだ挙句
まだ何者でも無いと嘆く
繍(ぬい)合わされた 綻(ほころ)びが重なって

灯せ今を (Oh-Oh Oh-Oh)
舞散る願い 陽を浴びて (Oh-Oh Oh-Oh)
春よ芽吹け 夏に焦がれ (Oh-Oh Oh-Oh)
微睡(まどろ)む夢 熱を帯びて (Oh-Oh Oh-Oh)
心向けて 誓うnever ends

裸の心で唱(うた)う晩(よる)は
思い描く景色彩るか
まだ足りない?と問いかける日々 繰り返した

凛々しく咲く眼差しを前に
応えたい衝動叫び
心髄揺らす 四季が折り重なって

灯せ明日を (Oh-Oh Oh-Oh)
枯れても紅く 吹き荒べ (Oh-Oh Oh-Oh)
秋は憂い 冬を堪え (Oh-Oh Oh-Oh)
永い晩(よる)だと 凍えても (Oh-Oh Oh-Oh)
心向けて 誓うnever ends

(Oh-Oh Oh-Oh)

巻き戻せないフィルムの様に
上げた産声に恥じぬ様に
何処までも歩いてゆくだけさ 唯唯唯

飛び込むのさ開いた扉に
まだ何者でも無いから
届け届け重なって

灯せ共に (Oh-Oh Oh-Oh)
舞散る願い 陽を浴びて (Oh-Oh Oh-Oh)
春よ芽吹け 夏に焦がれ (Oh-Oh Oh-Oh)
微睡む夢 熱を帯びて (Oh-Oh Oh-Oh)
心向けて 誓うnever ends (Oh-Oh Oh-Oh)

枯れようとも紅く吹き荒べ (Oh-Oh Oh-Oh)
秋は憂い 冬を堪え (Oh-Oh Oh-Oh)
永い晩だと凍えようとも (Oh-Oh Oh-Oh)
心向けて 誓うnever ends (Oh-Oh Oh-Oh)
春よ芽吹け 夏に焦がれ (Oh-Oh Oh-Oh)
秋は憂い 冬を堪え (Oh-Oh Oh-Oh)
心向けて 誓うnever ends


アルバム「X-FADE」収録曲


森久保祥太郎の人気ランキング

森久保祥太郎の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.