JUNNA「太陽の航路」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

歌詞ナビ > JUNNA > 太陽の航路 歌詞

JUNNA「太陽の航路」のCDジャケット
Amazonで見る

太陽の航路

歌手:

JUNNA


作詞:梶浦由記
作曲:梶浦由記

君が笑う風の中で
失くしたものにやっとサヨナラを言った
もう行けるね、明日へ
髪をほどいて
太陽のルートで
 
痛みも、光も、本当の想いだけしか
私のこと傷つけない、だから
 
晴れ渡る空へ声の限りに歌うんだよ
初めての調べを
初めて知った愛のために
かなしみが強く手足にしがみ付いても
君が笑うなら 世界はきっと輝くんだ
声を、高く
 
土と空を結んでいた
優しい光はずっと側にいた
ほころびてゆく季節を
明るい方へ
太陽のルートへ
 
どんなに冷たい夜だって
濡れた瞳に輝くのは
涙だけじゃなかった
 
夢の残像が胸の勇気を奪う前に
泣き濡れた心を希望へ向かう船に乗せて
誰にも言えない思いを抱え込んでも
君が笑うなら 世界はきっと大丈夫さ
錨を上げたら
もう止まらないんだ
手を取って
漕ぎ出して行く
 
燕を追い越して
やがて春の風になる
どうしてかな
初めて見るような心も体も
君の声に焦がれてる
なつかしいほど
 
愛し愛されたよろこびを灯火のように
胸に掲げたら
嵐を超えて羽ばたくんだ
かなしみがふいに心を縛る時も
君が笑うから 私はきっと空を見上げ
雲の向こうへと
太陽の航路で
歌声を響かせ……

アニメ「海賊王女」最終話エンディングテーマ


「太陽の航路」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

JUNNAの人気歌詞

1 コノユビトマレ望みどおりに 賭けてあげる 手加減はしない
2 フラクタル蔑(さげす)み憐れみ 侮(あなど)って慌てたり
3 海と真珠calling of the sea 波の向こう
4 はじまりの唄君と僕とが出逢う 目と目を初めて合わせた 言葉 紡ぎ
5 Believe In Myselfこの世界に 舞い降りた 意味探し もがいていたんだ I
JUNNAの歌詞一覧を見る▶

「海賊王女」関連歌詞

サイハテ / 鈴木みのり
サイハテ
鈴木みのり

♪名前を捨てた朝 戻る場所も失く
海と真珠 / JUNNA
海と真珠
JUNNA

♪calling of the sea 波の向こう

関連人気歌詞

おかえり劣等生 -ReLight- / Broken my toybox
おかえり劣等生 -ReLight-
Broken my toybox

♪無理矢理に色をつけた世界で 今
Water / androp
Water
androp

♪つまらない話をしてよ 聞く気は
この道を真っすぐに / 橋幸夫
この道を真っすぐに
橋幸夫

♪街を照らす赤い灯が 幼き息子を
ヴァイオレット・フィズ / 西山ひとみ&すぎもとまさと
Familia / Juice=Juice
Familia
Juice=Juice

♪好きになったり嫌いになったり
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.