真咲よう子「京都冬化粧」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 真咲よう子 > 京都冬化粧 歌詞

京都冬化粧

歌手:

真咲よう子


作詞:高畠じゅん子
作曲:中川博之

あなたと別れて ひとりになって
出直す覚悟で 三門くぐる
ゆれる未練を 断ち切りました
みんな忘れます
あゝ 除夜の音(ね)を雪が吸いとる 知恩院
今年はいいこと ありますように
お初詣(まいり)の 京都冬化粧
 
優しいことばで ほろりと酔わせ
心がほどけた 祇園のあの夜
うすい縁(えにし)の さだめでしょうか
夢を見たのです
あゝ くるくると 縄の白朮火(おけらび) 消えぬよに
暦が変われば 私もかわる
かわるおんなの 京都冬化粧
 
ゆく年くる年 想いはめぐる
両手を合わせて 願掛けました
恋は枯れても 悔やんでません
春を信じます
あゝ 凛として 燃える五瓣べんの 花椿
今年はいいこと ありますように
雪の円山 京都冬化粧

真咲よう子の人気ランキング

1 金沢待宵月水もやさしい 友禅流し 肩を寄せ合い 眺めてました
2 冬のあじさい愛した人は この世でひとり そんな貴方は もういない
3 熱燗おちょこふたつに 注ぐ酒は 大波小波の 味がする
4 波の華雪降る中を 蛇の目の傘で 貴方を想って 北の海岸
5 秋桜の宿すきなお酒で 酔わされて くずした膝には 月のかげ
真咲よう子の歌詞一覧を見る▶
この歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

関連人気歌詞

待ちぼうけ
童謡

♪待ちぼうけ 待ちぼうけ 或(あ)る
みつばち ぶんぶん
童謡

♪みつばちぶんぶん なぜいそぐ な
森の小人
童謡

♪森の木かげで どんじゃらほい し
春が来た
童謡

♪春が来た 春が来た どこに来た
紅 / X JAPAN

X JAPAN

♪I could not look back, you'd g
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.