LACCO TOWER「泥棒猫」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > LACCO TOWER > 泥棒猫 歌詞

LACCO TOWER「泥棒猫」のCDジャケット
Amazonで見る

泥棒猫

歌手:

LACCO TOWER


作詞:松川ケイスケ
作曲:LACCO TOWER

失敗(しくじ)った 失敗(しくじ)った
知らぬ間に奪われた
愛・運命(さだめ)・夢の類(たぐい)を
彼奴(きやつ)がさらってく
 
丑三つのトーキョーシティー
ハイカラな靴を鳴らせば
誰一人 敵無きあたい 活劇のヒロイン
 
悩みなどしなったキャベツ
切る前に捨てたあの頃
何気負い 霹靂もない 勝どきの毎日
 
だけど 彼奴(きやつ)は見てた
時が 過ぎる度 増えていく「不安の種」を
 
失敗(しくじ)った 失敗(しくじ)った
気づいたら狙われた
愛・運命(さだめ)・夢の類(たぐい)が
彼奴(きやつ)の好物さ
犯行は 音もなく 知らぬ間に行われ
気付いた時には手遅れ
空っぽになってた
 
「恐れ」など イバラのように
降り注ぎ 襲い掛かるが
知らんぷり ちぎっては投げ
見ないふりをしてた
 
ねぇどうか 聞いてくれるなら
心臓で 休んでる 「希望」まで 持ってかないで
 
標的は 命(タマ)の鈴 ちりりんと 鳴いていた
愛・運命(さだめ)・夢の類(たぐい)に
燃えていなきゃ嘘さ
 
いつからでしょう 無防備な夢を
語れなくって 笑えなくなってた
振り向けば 彼奴(きやつ)が見てる
舌を出し また狙ってる
 
失敗(しくじ)った 失敗(しくじ)った
気づいたら奪われた
愛・運命(さだめ)・夢の類(たぐい)を
彼奴(きやつ)がさらってく
犯行は 音もなく 知らぬ間に行われ
ニヒルな笑みを浮かべては
彼奴(きやつ)が覗いてる
それを睨み返す

アルバム「変現自在」収録曲


LACCO TOWERの人気ランキング

1 証明ほら 知ってしまった どうやら 明日は 空事だけじゃ
2 若者焼け落ちてく陽が 夜に入り込んで 僕らのシルエット
3 炭酸水コツコツと 鳴いた足 なれないヒールに運ばれて
4 化物だらり重ねた 目蓋の裏で 笑ってた化け物
5 主題(テーマ)は目下 君の粗探しさ 手に負えなきゃ
LACCO TOWERの歌詞一覧を見る▶
この歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

関連人気歌詞

Fly High / milet
Fly High
milet

♪You fly high ただ笑っていた そ
逆夢 / King Gnu
逆夢
King Gnu

♪あなたが望むなら この胸を射通
月光 / Hilarious
月光
Hilarious

♪どこまでも ただ続いてく道を 挫
Esprit De Lumiere / 大橋彩香
Esprit De Lumiere
大橋彩香

♪物語の続きを見させて レインボ
いつでも夢を / 間慎太郎
いつでも夢を
間慎太郎

♪夢見るもんは幸せやねん 現実に
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.