ケツメイシ「鏡の中で」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > ケツメイシ > 鏡の中で

鏡の中で / ケツメイシ

「鏡の中で」歌詞

歌手:ケツメイシ
作詞:ケツメイシ
作曲:ケツメイシ・フジ・モトカ

いつからだろう 胸の高鳴りを
感じなくなったわだかまりも
何にも感じない灰になった
あの頃は素直に愛し合った
相手振り回し こっち向かす
駆け引きばかりでどっち付かず
愛したら負け 要らないプライド
心の声は 聞かない?辛いぞ

繋ぎとめる為 相手を優先
そんな関係は 「最低」と言うぜ
結局 傷付くの怖いからか
それならもう既に終わりだから
傷付かずに得られる物なんて
大した物じゃ無いって事だって
心の声は 泣いてますよ
素直に人を愛せますよう

人を愛する事しかできない僕は鏡の中に
弱い自分を閉じ込めて いつも何かのせいにして
振り返る事などできない僕は孤独の中に
あなたに愛されたいのに 愛する事を恐れている
ヒュルーリラー

大人のフリして
人に合わせ無理して
馬鹿だけど解ってる
いつものこの涙が語ってる
ただ会いたい 会いたくなるが
虚栄心に泣きたくなる
本気で愛した記憶
引き出しに隠してもまた匂う

自由だという孤独が
迷わせることごとく
嘘にまた嘘を重ねてく
今宵の自分も馬鹿ね
今はまだ学ぶ時
いつか愛のあとがきに笑うといい
次は自分らしさ出せたらいいな
素直に人を愛せたらいいな

人を愛する事しかできない僕は鏡の中に
弱い自分を閉じ込めて いつも何かのせいにして
振り返る事などできない僕は孤独の中に
あなたに愛されたいのに 愛する事を恐れて

夜中に語り合ったり
そのまま裸になったり
1人ではできない事ばかりが
体中を駆け巡る

人を愛する事しかできない僕は鏡の中に
弱い自分を閉じ込めて いつも何かのせいにして
振り返る事などできない僕は孤独の中に
あなたに愛されたいのに 愛する事を恐れている
ヒュルーリラー


アルバム「ケツノポリス12」収録曲


ケツメイシの歌詞ランキング

1 脳内サンバ明日が休みは ダレダレダレダレダレ? 自称休みです
2 もう既に君が好きまだ出逢って間もない二人だけど
3 海外駐在員への唄遠くで感じる寂しさ孤独 言葉の壁にも努力を注ぐ
4 友情ってやつは気付けば俺らも大人になった 時は流れても 友達だった
5 僕らのために...この世は思うよりも複雑で 痛み悲しみや喜びに溢れる
6 いま会いに行く君の顔が見たいだけで 駆け抜けた 街を抜け 僕は
7 GENKI DESUKA?元気ですか? (ぼちぼちでんな) 元気ですか?
8 おじさんの取説おじさんはもっとイジられたいの 仏頂面してて
9 一等星☆共に夢をみたアイツも辞めた 1人また1人 走るの止めた
10 Hello自分を変えたいと思った今がチャンス それは一歩進歩
ケツメイシの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.