工藤静香「島より」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

歌詞ナビ > 工藤静香 > 島より 歌詞

工藤静香「島より」のCDジャケット
Amazonで見る

島より

歌手:

工藤静香


作詞:中島みゆき
作曲:中島みゆき


私たちが暮らした あの窓からは見えなかった
星の渦が 騒いでいます
浴びるような星の中 心細さも
戻りたさも涙も
溶けてゆきます
私じゃなかっただけのことね
初めての国で習わしを覚え
たぶん忙しく生きてゆけるでしょう
島よりとだけしか明かさぬ文は
それゆえ明かすでしょう 心の綾を
島よりとだけしか明かさぬ文は
それゆえ明かすでしょう 心の綾を
なるようになるものね 恋人たちは
遠回りしてもなお 宿命ならば
私じゃなかっただけのことね
島では誰でも 子供に戻れる
夢を持つ前の 子供に戻れる
島よりとだけしか明かさぬ文は
それゆえ明かすでしょう 心の綾を
誰にでも優しいのは およしなさいと
伝えてよ南風 はるかな人へ
島よりとだけしか明かさぬ文は
それゆえ明かすでしょう 心の綾を
島よりとだけしか明かさぬ文は
それゆえ明かすでしょう 心の綾を

NHKラジオ深夜便のうた(21年12月〜22年1月)


「島より」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

工藤静香の人気歌詞

1 どうせなら向き合えばいつも でまかせばかり くたびれた言い訳が
2 禁断のテレパシーTell me why… Tell me why… チュッ チュッ Tell me
3 激情2人になりたい 1つになりたい
4 島より私たちが暮らした あの窓からは見えなかった 星の渦が
5 旅人のうた男には男のふるさとがあるという
工藤静香の歌詞一覧を見る▶

関連動画

関連人気歌詞

歳月の轍 / 乃木坂46(生田絵梨花)
歳月の轍
乃木坂46(生田絵梨花)

♪振り返れば 泣いてしまう 今でも
約束 / LACCO TOWER
約束
LACCO TOWER

♪光分けて 打つ俄雨 春色した 列
吸って、吐いて / PEDRO
吸って、吐いて
PEDRO

♪どこか遠く行きたいよ だめなこ
一途 / King Gnu
一途
King Gnu

♪最期にもう一度 強く抱きしめて
残響散歌 / Aimer
残響散歌
Aimer

♪誰が袖に咲く幻花(げんか) ただ
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.