Little Parade「太陽と土と花水木」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > Little Parade > 太陽と土と花水木 歌詞

太陽と土と花水木 / Little Parade
Amazonで見る

「太陽と土と花水木」歌詞

歌手:Little Parade
作詞:太志
作曲:太志


幸せなフリなんて できるタチじゃないのに
いつからか僕ら 楽しげな写真を撮るために苦しむ
文句は飛んでくるよ ライフルで狙い撃ち
よけたら済むのに 受け止めて痛む心は穴だらけだ

婆ちゃん僕できん、僕上手にできん。あの日から今でもそう。

ほころびに ほころびに やわい布を当てて
縫ってくれた世界に一つのパッチワーク

その花が咲く前に その花の過去がある
光水空気土 一つ欠けたらそこには咲いてない
吸って吐いて生きてる 意識などしなくても
君が吐いた息が 緑にとっての吸う息になってる
あげ足を取られても

繋がって 繋がって いるの意図せずとも
君を生んだ人が君じゃないのは明らか 花だけで花は咲かず

地面なき歩みも 転ばずの学びも 一つもない 一度もなかったね

ほころびに ほころびに やわい布を当てて
縫ってくれた世界に一つのパッチワーク
僕だけの傷と それを包んでくれた あの優しさ


アルバム「藍染めの週末」収録曲


Little Paradeの人気ランキング

Little Paradeの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.