At hedgehogs「六月」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > At hedgehogs > 六月 歌詞

六月 / At hedgehogs
amazon検索

「六月」歌詞

歌手:At hedgehogs
作詞:AKI
作曲:AKI


目が覚めて頭が痛くなるのは
気圧のせいか残ったアルコールか
目が覚めて頭が痛くなるのは
バイトのせいか残った君のせいか

まさか降り出すなんて知らなかったよ
そんなの知ってたら呼んでないよ
君じゃないなんてわかってるよ
あの日の君と重ねて

雨が降ったのは君が鳴いてしまったから
明日が怖いのは君が鳴いてしまったから

目が覚めて頭が痛くなるのは
まだ君がそこにいるから
目が覚めて頭が痛くなるのは
また君を思い出してしまうから

まさか泣き出すなんて知らなかったよ
こんなの知ってたら呼んでないよ
君じゃないなんてわかってたよ
だから君とじゃいけなかったよ
あの日のように2人泣きあった

雨が降ったのは君が泣いてしまったから
明日が怖いのは僕が泣いてしまったから

朝が来ないのは君と夢でいれるから
明日が来ないのは君が横にいないから


At hedgehogsの歌詞ランキング

At hedgehogsの楽曲一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(15:37更新)

1 ホエールホール浦島坂田船
2 冬のセツナredballoon
3 野菊童謡
4 相談天国THE HIGH-LOWS
5 幾億光年Omoinotake
すべて見る▶
ホーム新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.