加藤和樹「いのちの歌」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 加藤和樹 > いのちの歌 歌詞

いのちの歌 / 加藤和樹
amazon検索

「いのちの歌」歌詞

歌手:加藤和樹
作詞:miyabi
作曲:村松崇継

生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに
胸をよぎる 愛しい人々のあたたかさ
この星の片隅で めぐり会えた奇跡は
どんな宝石よりも たいせつな宝物
泣きたい日もある 絶望に嘆く日も
そんな時そばにいて 寄り添うあなたの影
二人で歌えば 懐かしくよみがえる
ふるさとの夕焼けの 優しいあのぬくもり

本当にだいじなものは 隠れて見えない
ささやかすぎる日々の中に かけがえない喜びがある

いつかは誰でも この星にさよならを
する時が来るけれど 命は継がれてゆく
生まれてきたこと 育ててもらえたこと
出会ったこと 笑ったこと
そのすべてにありがとう
この命にありがとう


アルバム「K.KベストセラーズII」収録曲


加藤和樹の歌詞ランキング

加藤和樹の楽曲一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(22:55更新)

1 ずっと君だけ鈴木鈴木
先ずは、ありがとう。今日まで...
2 港町ブルース森進一
背のびして見る 海峡を 今日も汽...
3 あの日タイムマシンLONG SHOT PARTY
走り出せ前向いて かじかむ手で...
4 夜祭音頭緑黄色社会
嗚呼 種を蒔け (種を蒔け) 嗚呼...
5 ブレイバーラックライフ
勇敢に立ち向かって行く 勇者に...
すべて見る▶

最新人気歌詞

ホーム新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.