美空ひばり「みだれ髪」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 美空ひばり > みだれ髪 歌詞

「みだれ髪」歌詞

歌手:美空ひばり
作詞:星野哲郎
作曲:船村徹


髪のみだれに 手をやれば
赤い蹴出しが 風に舞う
 
憎や 恋しや 塩屋の岬
 
投げて届かぬ 想いの糸が
胸にからんで 涙をしぼる
 
すてたお方の しあわせを
祈る女の 性(さが)かなし
 
辛や 重たや わが恋ながら
 
沖の瀬をゆく 底曳き網の
舟にのせたい この片情け
 
春は二重(ふたえ)に 巻いた帯
三重(みえ)にも巻いても 余る秋
 
暗や 涯(は)てなや 塩屋の岬
 
見えぬ心を 照らしておくれ
ひとりぽっちに しないでおくれ

美空ひばりの人気ランキング

美空ひばりの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.