Gackt「Future」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > Gackt > Future

Future

歌手:Gackt
作詞:Gackt.C
作曲:Gackt.C

暗闇を強く照らす蒼い月
水面のざわめきは風の歌
消せはしない過ちを繰り返す私達の
足跡を見つめていた

伸ばした指先に触れるアナタの涙が
いつかは訪れる未来を紅く染めてゆく
「ささやかな一時が長く続きますように…」と
星に祈る私を壊れるほど抱きしめた

どれだけの哀しみを背負っても
いつの日か、報われる日が来るから

止まらない歯車に二人はただ引きずられ
気まぐれに過ぎてゆく時の流れは早すぎて
「もう戻れないのなら、アナタの手で殺して…」と
夜に叫ぶ私の瞳をただ見つめてた

鮮やかに散りながら別れの歌、捧げよう
眠りから覚めるときアナタの腕で目覚めたい
「もう一度アナタに会えますように…」と
星に祈る私を蒼い月は見つめてた

抱きしめて…
壊れるまで抱きしめて…

アルバム「DIABOLOS」収録曲


「Future」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Gacktの人気歌詞

Gacktの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.