ケツメイシ「雨のいたずら」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > ケツメイシ > 雨のいたずら

雨のいたずら / ケツメイシ

「雨のいたずら」歌詞

歌手:ケツメイシ
作詞:ケツメイシ
作曲:ケツメイシ・CHIVA


そうさ雨のせいさ 突然降り出した
強い雨に慌てて 駆け込んだ
薄暗い店の長いバーカウンター
ジャズバラードが静かに流れてた

なんだか意識してしまう
君の濡れた髪が色っぽくて
バカだな期待してしまう
俯いた君が物言いたげで

寄り添う二人の運命はいかに
戸惑う二人の本心わずかに
タイミング間違えて最低の人に
なりたくはないのさ

そうさ雨のせいさ 突然降り出した
強い雨に慌てて 駆け込んだ
薄暗い店の長いバーカウンター
ジャズバラードが静かに流れてた

突然の雨に打たれ駆け込んだ
薄暗いバーにやっぱ止めようか
と思ったら君が「充電がない」
って言うけど もはや終電がない

ずぶ濡れの僕らに集まる視線
ここで「帰る」とは 全く言えん
店主から無言のアイコンタクト
今宵の二人はマジどうなるの?

話し掛けてくる 隣の常連
根掘り葉掘り聞く 他にも当然
「どう言う関係なの君たちは?」
聞き飽きた それは僕が聞きたいさ

「進展ないのは真剣かい?」
なんて背中押してくれる新鮮さ
どうする今夜 これからどんな
いっそ 一線を越えたらどうなる?

そうさ雨のせいさ 突然降り出した
強い雨に慌てて 駆け込んだ
薄暗い店の長いバーカウンター
ジャズバラードが静かに流れてた

これは誰のせい 響く雨の音
止んだらすぐに帰ろうね
かわいい靴濡れるから急いで
髪も乾かし ここでしのいで

気づけば逃した終電
タクシーもいない偶然
雨のいたずらか 神のシナリオ
もう少し君と居たいの

街がにじむ窓 響くバラード
背伸びして飲む氷きしむバーボン
かすかに聞こえる隣の下ネタ
おっさん テキーラ飲んで一度寝な

大人な雰囲気慣れたかな
やっと二人になれたから
「君が好きだ」と今夜言おう
あとは信じて雨に祈ろう

寄り添う二人の運命はいかに
戸惑う二人の本心わずかに
タイミング間違えて最低の人に
なりたくはないのさ

そうさ雨のせいさ 突然降り出した
強い雨に慌てて 駆け込んだ
薄暗い店の長いバーカウンター
ジャズバラードが静かに流れてた

そうさ雨のせいさ 突然降り出した
強い雨に慌てて 駆け込んだ
薄暗い店の長いバーカウンター
ジャズバラードが静かに流れてた


アルバム「ケツノポリス12」収録曲


ケツメイシの歌詞ランキング

1 脳内サンバ明日が休みは ダレダレダレダレダレ? 自称休みです
2 もう既に君が好きまだ出逢って間もない二人だけど
3 海外駐在員への唄遠くで感じる寂しさ孤独 言葉の壁にも努力を注ぐ
4 友情ってやつは気付けば俺らも大人になった 時は流れても 友達だった
5 僕らのために...この世は思うよりも複雑で 痛み悲しみや喜びに溢れる
6 いま会いに行く君の顔が見たいだけで 駆け抜けた 街を抜け 僕は
7 GENKI DESUKA?元気ですか? (ぼちぼちでんな) 元気ですか?
8 おじさんの取説おじさんはもっとイジられたいの 仏頂面してて
9 一等星☆共に夢をみたアイツも辞めた 1人また1人 走るの止めた
10 Hello自分を変えたいと思った今がチャンス それは一歩進歩
ケツメイシの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.