ラストアイドル(2期生)「炭酸の泡ほど僕は泣いた」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > ラストアイドル(2期生) > 炭酸の泡ほど僕は泣いた 歌詞

ラストアイドル(2期生)「炭酸の泡ほど僕は泣いた」の歌詞を収録したCDジャケット画像

炭酸の泡ほど僕は泣いた

歌手:ラストアイドル(2期生)
作詞:秋元康
作曲:和田拓也

17歳を過ぎた日から変わって来る
楽しいことが加速度増してなくなった
人生って こんな風に
辛いことが増えてくのかな
明日になれば全部忘れてる(まっさらに)
純粋さ いつのまにか失ったんだ
俯(うつむ)くたび 青い空
なぜか少し 曇って来たよ

恋をしなきゃ
楽だったかもね

炭酸の泡ほど僕は泣いた(泣いた)
夕暮れの空を眺めているだけで
なぜか 目から 涙 溢(あふ)れて止まらない
どれくらい泣いたら それは終わる?(終わる?)
揺れ動くセンチメンタルな気持ち
何が嬉しくて人を好きになるのだろう
一人にして欲しい
Sadness
Sadness
Sadness

過ぎる季節のせいと思ってた
何してても切なくなってしまうのは…
輝いている青春の日に
賞味期限があったなんてね
卒業すれば 過去になるだろう(思い出に)
忘却は 味方だって信じてたのに…
それでもずっと 君のことが
瞼(まぶた) 残ってるのはなぜだ?

出会わなけりゃ
よかったと思う

炭酸の泡ならやがて消える(消える)
コップに注いでそのまま置いてごらん
まるで 僕が 独り言を言ってるようだ
ブツブツと呟(つぶや)く 愛の続き(続き)
キリがないロマンティックな囁き
何も気づかずに君は行ってしまったんだ
片想いのままで…
Loneliness
Loneliness
Loneliness

シュワシュワと(弾けて)
小さな泡が伝える
好きだよ
好きだよ

炭酸の泡ならやがて消える(消える)
ブツブツと呟く愛の続き(続き)

炭酸の泡ほど僕は泣いた(泣いた)
夕暮れの空を眺めているだけで
なぜか 目から 涙 溢(あふ)れて止まらない

どれくらい泣いたら
それは終わる?(終わる?)
揺れ動くセンチメンタルな気持ち
何が嬉しくて人を好きになるのだろう
一人にして欲しい
Sadness
Sadness
Sadness

「炭酸の泡ほど僕は泣いた」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ラストアイドル(2期生)の人気歌詞

1 Lollipopほどいたポニーテール ラベンダー シャンプーの香りに
2 Hopeホープ! あの日観た(初めて)ステージは(感動)
3 炭酸の泡ほど僕は泣いたNEW17歳を過ぎた日から変わって来る

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

NEWMagic Touch
King & Prince

♪What what what you lookin' at?
NEWStarlight
WGB(和楽器バンド)

♪そばにある大切さを 気付けない
NEWCry Baby
Official髭男dism

♪胸ぐらを掴まれて 強烈なパンチ
NEW
Ado

♪半端なら K.O. ふわふわしたいな
NEWなないろ
BUMP OF CHICKEN

♪闇雲にでも信じたよ きちんと前
NEW分かってないよ
WurtS

♪随分前にさ 出会ったあの頃、あ
NEWBeating Hearts
King & Prince

♪Carry on my faith 安穏(あんの
NEWSeasons of Love
King & Prince

♪“大好きだよ” 温かくて “大好き
NEW雨音
King & Prince

♪アスファルトに雨の香り 懐かし
NEWもう少しだけ
YOASOBI

♪もう少しだけ もう少しだけ 踏み
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.