遣ノ雨「拝啓、頭蓋の中に眠る君へ」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 遣ノ雨 > 拝啓、頭蓋の中に眠る君へ 歌詞

遣ノ雨「拝啓、頭蓋の中に眠る君へ」の歌詞を収録したCDジャケット画像

拝啓、頭蓋の中に眠る君へ

歌手:遣ノ雨
作詞:アンナ
作曲:yuna

宙を掴んだ 僅かでも感じたくて
君が居た場所 今もまだ花束を添えられない

聞こえない 愛しい君の声 残響も
欠片はもう還らない
このまま君を忘れたことも忘れて
君をもう一度失う

君と出会った日を今でも思い出せる
焼きつくくらいに見つめていたはずなのに

見えない 愛しい君の顔 残像も
欠片はもう還らない
夢の中ではぼやけた顔でも
君と気付けるのに

ねぇ 今 この瞬間にも
1つ君を忘れるけど
永遠に頭蓋の中に

眠る君へ この歌を 全ての愛を
形として捧げよう
遥か遠くこの先で この歌を聴いて
そしてもう一度会いましょう

ねぇ 今 この瞬間にも
1つ君を忘れるけど
永遠に頭蓋の中に

ねぇ 今 花を送るよ
いつか君に届くように
眠る君へ

「拝啓、頭蓋の中に眠る君へ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

遣ノ雨の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.