エルフリーデ「ハルユメ」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > エルフリーデ > ハルユメ 歌詞

エルフリーデ「ハルユメ」の歌詞を収録したCDジャケット画像

ハルユメ

歌手:エルフリーデ
作詞:赤山コウ
作曲:赤山コウ

始まりはいつだか 自覚症状もない
隣を歩きながら 聞き慣れた足音
帰り道 見慣れたバスが来る合図で
いつものバイバイを交わしておしまい

大仰 人の群れ 横行
繋がりたいって訳もなく
ただなんとなく 話がしたい

ひとひらの 春色の夢
同じ空に生まれて 何を見る
それぞれの道の方へ
歩き出す 知らない速度で
今が次々過去になってゆく
「大人」の意味もわからないままで

ゲームの世界みたいに続きから始めたい
幾度となく妄想した白昼夢のよう
やり直したいルートが山のように積み重なり
指の間をすり抜けて取り返せなくなる

環状みたいなループ
感情 整理つく間もないままに
春の夜は白く明ける

教室の窓の景色や
風に乗った砂とか
上履きの匂いが 仕舞われてく
笑いあったことも
泣きじゃくったことも
ハルユメのように

「楽しい」が 「楽しかった」になって
心が追いつかなくて 叫んでも
他人事のように風は吹く

離れても友達のままでしょう
思い出が過去で色褪せても ただ
交わした言葉の在り処や
忘れた気持ちの置き場が
見えない光になり 照らすように

始まりはいつだか 最後のバスが来る
いつものバイバイを交わしておしまい

アルバム「rebirth」収録曲


「ハルユメ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

エルフリーデの人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.