GORI「Stage」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > GORI > Stage 歌詞

GORI「Stage」の歌詞を収録したCDジャケット画像

Stage

歌手:GORI
作詞:GORI
作曲:ミナ

溢れ落ちた 雫を
拾い集めて
夢見てる
僕等まだ

訳もないのに笑顔溢れて
訳もないのに涙こぼした
確かに魅た蕾を
君は遠くに感じてた

それでも
まだまだ捨てられやしない
偽りの感情ならいらないから
笑う君を背中に
叶えたら

ここからみてる景色
あの枝の先まで小さな
この手を
伸ばして

ひとひらの同じ花を
かざして笑う日々に
届かないと願うには
僕等まだ早過ぎるよ
ステージなんかなくても
僕等は今ここに立ってる

見えない棘が刺してこの胸
苦しさに臆病になっても
青い涙は全部意味があるから
拭えるさ

今共に
進もう

ひとひらの同じ花を
かざして笑う日々へ
胸締め付けてるのなら
僕が解いてみせるから
ステージなんていらない
僕等はまだまだやれるさ

遠回りをし過ぎてたんだ
ここからは近道しよう
一歩ずつでいいからさ
“ユメ”なんて言わせないから

溢れ落ちた雫を拾って
僕等はまた描こう
進もう

「Stage」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

GORIの人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.