EXiNA「ERiCA feat. majiko」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > EXiNA > ERiCA feat. majiko 歌詞

ERiCA feat. majiko

歌手:EXiNA
作詞:majiko
作曲:majiko

太陽が揺らいでいても 厚い雲に覆われても
私たちはまた立ち上がって見せるの
視界は良好なんて 冗談でも言えないyet
涙で濡れた前髪かき分け 風が止んだら走り出す合図

君と出会った日から、私は空がこんなに青いと気づいた

私の声が響いていた もう一度見たいのは君といたあの夏
それは夢みたいで これからもこの背中を押し続けていくから

まるで別世界ね 泣き言なんか言ってる場合じゃない
もう迷いたくない この翼はまだ光を知らずに
道なんて歩いて行けば 勝手に出来ているもの
転んでもただでは起き上がらない

君が教えてくれた希望は 何よりも眩しくて美しい

暮れる夕日が 朝焼けのようで 明るくて不意に流れた涙を隠した
それは忘れられない 私たちどうしようもないくらいの“今”を
生きていた

私たち離れても 時が経ち色褪せても 永遠に繋がってる
心が脈打つ 悩んだこと、笑ったこと 大切な私の宝物

私の声が響いていた もう一度見たいのは君がいたあの夏
それは夢みたいで これからもこの背中を押し続けていくから

「ERiCA feat. majiko」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

EXiNAの人気歌詞

1 ERiCA feat. majikoNEW

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.