Tempalay「冬山惨淡として睡るが如し」の歌詞
歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > Tempalay > 冬山惨淡として睡るが如し 歌詞

Tempalay「冬山惨淡として睡るが如し」の歌詞を収録したCDジャケット画像

冬山惨淡として睡るが如し

歌手:Tempalay
作詞:小原綾斗
作曲:小原綾斗

心臓が絶え絶えし
幽玄 小鳥が
明日ならやれるわ どうかしてるかな

追いつかして
キリがないや
昨日いた友も頼り方すら分からないや
少なくとも周りが見えない

安心とか買えないし
幽霊気分さ
明日から化けるわ
なんかやれるかな

思い出すかな100年後も
昨日までのことを
遊び疲れて眠れやほら
目をつむればもうあたりは見えない

アルバム「ゴーストアルバム」収録曲


「冬山惨淡として睡るが如し」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Tempalayの人気歌詞

Tempalayの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.