KAT-TUN「Roar」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > KAT-TUN > Roar 歌詞

KAT-TUN「Roar」のCDジャケット
Amazonで見る

Roar

歌手:

KAT-TUN


作詞:岡田一成
作曲:岡田一成・Janne Hyoty


届かない 蜃気楼に手を伸ばして
重ねた 迷いと途方もない Days
叶えたかった理想が 段々と幻想に変わってゆく
 
叫びたい 何かを叫びたくて
何もない 静かに崩れてく Sane
消したはずの後悔 記憶の底で呻(うめ)いたまま
 
不確かな明日が今日より光れと願って
明けない夜を耐えるほどに虚しくて Cry
終わることない迷路みたいで
進む意味 見出せなくて
(I wanna know...) 出口は何処だ?
 
もがいたって もがいたって
離れゆく運命(さだめ)ならば 孤独まで愛せるのか?
この Red Eyes 捉えた
未来を塞いだ壁は 自分でしか壊せない
 
願ったって 願ったって
変わりゆく運命ならば 憎むべきものは何か?
求めて 傷ついて
すべてを灼きつけた眼が 闇夜に瞬いていた
 
信じたい 誰かを信じたくて
罠みたい 疑う自分こそが Fake
本音と嘘混ざって 肝心な真実も汚れてく
 
そう確かにあのとき君が見せた笑顔は
冷めない愛と儚い夢を照らしてた Light
戻れはしない非情な Oneway
過ぎるたび 胸痛んで
(I wanna know...) 何処へ行くのか?
 
もがいたって もがいたって
すれ違う運命ならば 何が傷を癒すのか?
この Red Eyes 捉えた
暗闇に潜む影は まるで自分自身だった
 
願ったって 願ったって
忘れゆく運命ならば 掴むべきものは何か?
飲んで 哀しんで
すべてを灼きつけた眼が 心を彷徨っていた
 
留まれないと 気づいたとき
動き出す 秒針が刻む Beat
無意識にこの鼓動が 止めどなく共鳴するんだ
"Where am I going?" 答えのない旅路へと Running
 
もがいたって もがいたって
離れゆく運命(さだめ)ならば 孤独まで愛せるのか?
この Red Eyes 捉えた
未来を塞いだ壁は 自分でしか壊せない
 
願ったって 願ったって
変わりゆく運命ならば 守るべきものは何か?
生まれて 散るまで
すべてを灼きつける眼が 明日を見据えていた

ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」主題歌
アルバム「Honey」収録曲


KAT-TUNの人気ランキング

KAT-TUNの歌詞一覧を見る▶
この歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

関連人気歌詞

グッ!!とあふたぬ〜ん / ジャニーズWEST
かみさま / さユり
泡 / King Gnu
バレる! / Creepy Nuts
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.